多忙なナースのおはなし

勤務条件Tag Archives

休暇と給料の本音

看護師の仕事で気になることといえば、勤務条件ですよね。
看護師の9Kと呼ばれるものの中にも、勤務条件に関する「休暇が少ない」と「給料が安い」というものがあります。

「休暇が少ない」
看護師が必要とされる仕事は、一日24時間、年中無休です。
働く場所によっても違いますが、病棟勤務だとお盆もお正月も関係無かったり、日勤だけでなく夜勤もあります。
それに、私の職場でもそうですが、今はだいたいどこでも看護師が足りない状態です。
絶対数が少ないというよりも、やっぱり仕事が大変で辞めてしまう人が目立つからですが…
だから正職員だと夜勤が増やされたりしてかなり大変だったりします。
特に独身の若手だと、子供さんのいる職員の代わりに土日とかお正月なんかに勤務が入ることも多くなります。
師長クラスになると普通に年末年始休んでいたりもするので、やっぱり若手にとってはお休みが少ないのは確かかもしれません。
でも、それも病院によりけりなので、病院によってはすごく働きやすかったりしますよ。

「給料が安い」
と、言われていますが、絶対的な額でいけばそう給料が安いとは思えません。
むしろ普通の会社で勤めるよりも給料の額自体は上じゃないでしょうか?
地方なんかだと給料が安定しているから看護師を続けているっていう人もいます。
でも、たとえ額が多くても実際やっている仕事に対して割に合わないと思う人が少なくないようです。
看護師の仕事はとても大変なので、ちょっと給料がいいくらいじゃ普通の人はやっていけないのかも…
自分でも思うんですが、やっぱりこれって相当好きじゃないと続けていけない仕事なのかな。
これは看護師の仕事の面白さよりも、大変さの方が目についた人の意見って感じがします。